読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unhurried

コンピュータ関連ネタがほとんど、ときどき趣味も…

まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」

まんがでわかるシリーズ第二弾です。原書を読んだことはありませんが、言いたいことがすとんと腹に落ちるように理解できます。本書自体が良い要約となっているので、これ以上まとめることは難しいので、印象に残ったことを書き留めておきます

印象に残ったこと

「人を動かす」には「相手の立場で考えること」が重要である。攻撃的な発言には反発したくなるし、信頼されて頼まれたらがんばってしまう。同じ人間なので、「自分だったら…」と考えることで上手くやる方法は見えてくる。
「道は開ける」については、「悩んでも何も変わらない、最悪の場合でもなんとかなる。」と割り切ることが大事である。冷静に原因を考えて対策を打つ、と前に進む方向に時間を使うこと。